省エネ事業

無電極ランプELX(各種工場・プラント・体育館等)

LEL4

まだ水銀灯をお使いですか?LEDを検討中ですか?

水銀灯は2020年以降、国連水銀に関する水俣条約に基づき、製造販売が禁止されます。
また、高い消費電力、短い寿命、不十分な明るさ、フル点灯までに時間を要することや発熱温度が高く冷房に悪影響を及ぼすなど、マイナス面が目立ちます。
一方、LEDは消費電力や寿命、フル点灯までの時間や発熱量などは水銀灯の問題点をクリアしていますが、光が広がらず空間が暗いと不評です。

世界は無電極ランプが主流です

無電極ランプ『ELX』の特徴
○長寿命〔100,000時間〕
水銀灯12,000時間・LED40,000時間
○明るい〔Ra80の高演色〕
水銀灯の1/3の消費電力で同等以上の明るさ
LEDと比較して光の広がりが大きく影が少ない
○節電〔水銀灯との比較で70%節電〕
○瞬間点灯
水銀灯は約5分~10分必要
○目にやさしく、まぶしくない
LEDは直進性が強くまぶしさを感じる
○低発熱〔80℃以下〕
水銀灯は300℃~400℃
○国連水銀条約対象外(ROHS規制適合)
○EMC適合・総務省高周波電波基準適合

LEDとの光り方の違い

LEDは点発光なので直進性が強く、拡散しないので周りが暗く感じます。
無電極ランプは面発光で拡散性が高く空間全体を明るくします。
三波長蛍光体で目に優しいランプです。

chigai

導入事例

倉庫会社

lelba

 

責任者談
「以前から暗くて問題だと感じていたが、まさかこんなに明るくなるとは驚きだ。特に製品の品番等がハッキリ⾒えるようになり、荷物の出し入れが楽になった。従業員からも絶賛の声が出ております。
また、責任者として年間120万円の電気代削減はありがたい。採用決断してくれた社長に感謝したい。」

お問い合わせはこちら