アグリカルチャー事業部

私は叫び続けます。地球の為、子孫のために。
今や大地は、人類のエゴによって急激に汚染されています。私たちには、美しい地球を子孫に残していく責任と義務があります。